還元水素茶製造ボトル

Q:還元水素茶製造ボトルよりも一度多く焼いていて水素の発生も多いボトルがあると聞きました。そのようなボトル販売されていらっしゃいますか。

Answer:

陶器を二度三度焼く場合がありますがそれは「焼もどし」って言って、色ムラを直す行程だと思います。

このボトルは茶葉やお茶に含まれる葉緑体内部の水素を引きだすだけなので、茶葉やお茶の品質が水素の量を決定します。

あと室温など温度管理も必要です。

Comments are closed.