還元水素茶製造ボトル

Q:ボトルに入れるお茶はどのように作ると良いですか?

Answer:

急須で作ったお茶をある程度冷ましてからそのままボトルに入れる。

市販されている(宇治園や伊藤園など)500mℓ~1ℓ用で水出しできるパックの茶葉を使用される場合は、
①なべややかんに少し水を入れ沸騰したら火を止めて水を足しぬるま湯にする。その中にお茶のパックを入れてしばらく放置。
お茶の色がいい感じに出たらパックを取り出してお茶だけをボトルに入れる。

或いは、②ボトルに直接お茶のパックを入れる。
やかんに少し水を入れ、沸騰したら火を止めて水を足し人肌くらいのぬるま湯にする。そのぬるま湯をボトルに入れる。

*パックは6~8時間経って水素茶ができて、中の水素茶を他の容器に移す時に取り出して捨てる。

上記の方法いずれでも大丈夫です。

*ボトルに熱湯や冷水は入れないでください。
*お茶のパックは使いまわしせず、毎回の使い捨てにして下さい。

Comments are closed.